カモミールとイングリッシュ ロース

u1



今年はカモミールがとても小さいお花になりました

この畑をお借りした時に
まえの畑パパのパイロットさんがヨーロッパの種から育ててくださっていたカモミールです
それを畑ごと引き継いでもう20年以上が経ちました^^
お話が2回目になりますけど新しいお友達さんも読んで下さるのでリピートさせて下さいね

カモミール キク科 マトリカリア属
ジャーマンカモミールとローマンカモミールがあって、ううちのはジャーマンカモミールです
ジャーマンは1年草でこぼれダネから増え、ローマンは多年草ですね
ジャーマンは花だけが香って、ローマンは近づくと葉もいい香りがします^^

20年前には畑いっぱいに育てていて、まわりのジェントルマン氏に
「食べられるんでしょうか?」とよく聞かれたものでしたの (*^_^*)

ドライにしてティーにすれば、便秘解消 美肌効果 精神安定など女性には嬉しい効果ですね
そして畑のお医者さんと言われるくら土壌にもいいそうです

今年はゆっくりしてもらって、厚かましい農婆ぁちゃんは来年も~ってお頼みしています

u2
  



z1


うちで最初の、とかっこつけていっても一本きりですが (;^_^A ・・・
イングリッシュ・ローズのキャサリン・モゥレーが咲きましたの~

m1


そして向こうには術後のカクテルさんがラブリーに咲いています
ぁぁ、、やっぱり私にはバラといったら原点の特別の薔薇です " "(/*^^*)



イングリッシュ・ローズの美しさはこういうことなんでしょうか

r2r1

乙女な溜息が止まりません~




ソフトピンクのやさしい色で、光りの加減ではすこしアプリコット系にも見えます
カップ咲きからロゼッタ風に?、これもカップ咲きというんでしょうか・・
デビッド・オースチン社 3年目です



m4




あとすこしで開花かな、、ポンパドゥールさんを待ちながら~ (*^_^*)


t3





今日はコメント欄をお休みさせていただいています


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
オウエンをありがとうございました
感謝と共に・・今日もせっせと暮らします (*^_^*)

みなさまにも心弾む一日でありますように.*・゚☆


z4
*   * 
関連記事